西岡 剛

画像:https://number.bunshun.jp/articles/photo/838601

2018年12月2日付で、阪神タイガースから自由契約選手として公示された「西岡 剛」。

彼は今どうしているのだろう?

NPBに復活で来るのだそうか?

が気になって色々調べてみました。

なぜこの記事を書こうと思ったかと言うと、「鳥谷敬選手は今期どうなるのだろう?」という疑問が湧き調べているうちに、「西岡はどうしたんだろうか?」という思いになりました。

今の西岡剛の状況を、お伝えしていきたいと思います。

西岡 剛(元阪神)今何してる?

2018年に阪神を戦力外、昨季はBC栃木でNPB復帰を目指すも叶わず
「2020年も2019年とまったく変わりないです。独立リーグからNPBに挑戦します」

1月某日。大阪市内のジム「B2fitness」で鬼教官こと秀島正芳トレーナーと早川怜トレーナーの下、ひとしきり体を追い込んだ西岡剛は、今年の展望について問われる迷うことなく言い切った。

西岡栃木ゴールデンブレーブスに入団記者会見

画像:https://spice.eplus.jp/articles/231471

西岡は2020年1月現在、35歳。

昨年11月にトライアウトに参戦しましたが、結果は4打数無安打2三振の成績でした(残念)。

トライアウトは、あまり知られてはいませんが「受験可能回数は2回」と変更されています。

ということは、2018年にも受験した西岡にとっては、ラストチャンスだったわけです。

誰しも、NPBへの復帰は「ほぼ無理」と思うところです。

2019年、西岡のBCリーグの成績は?

トライアウトでも声がかからず、NPB復帰を目指す諦めずため、2019年はBCリーグの栃木ゴールデンブレーブスに入団しました。

年間を通して59試合に出場し、【打率.335、7本塁打、41打点】と打線を牽引し、チーム初のリーグ優勝に貢献したのです。

じゃあ、何で西岡にNPBから声がかからないの?

日本の独立リーグに所属した元NPB選手と言えば、

・村田修一

17年限りで巨人を戦力外となり、18年はBCリーグの栃木に在籍。NPB最終年の年俸2億2000万円から大幅減の250万円となった。

藤川球児

大リーグ米レンジャーズを退団後の15年途中、四国IL高知に在籍。メジャーでの年俸約1億2000万円から、高知では収入を辞退。16年阪神に復帰した。

西岡はどうなんだろうか?と考えたときに、あの村田でも声がかからなかったことを考えると、やはり難しいのかな?と思ってしまいます。

鳥谷ですら、まだどこの球団からもまだ声がかかっていないことを考えると、2年のブランクのある西岡はやはりどこの球団も躊躇するのでしょう。

どのチームも若返りを進めている中、中堅以上の使いにくい選手となってしまったのでしょうか 。(悲しい)

まとめ

阪神タイガースが西岡を獲得したとき、「?」という疑問を持ちました。

でも彼の野球に対する姿勢や、ファンに対する対応を見ていくうちに、いつしかファンになりました。

できれば、もう一度、プロ野球のグラウンドに帰ってきてほしい!と願っています。

こんなん、見つけました~


新庄、NPBに復帰するのかな?

PS..西岡がNPBを目指し続けるのは、「誰のためでもなく、自分のためだ。「5年後、10年後に振り返った時、あの時もう少しこうやっておけばよかった」と後悔したくない。その思いが原動力となっている。」

と言っていました。

 

かっちょええ!!