高野志穂 プロフィール

フリガナ タカノ シホ(本名)
性別 女性
生年月日 1979/10/21
星座・血液型 てんびん座・AB型
出身地 東京都
ジャンル 女優
関連人物 北村 有起哉 / 夫
略歴(満年齢) 02年(23歳)朝ドラ「さくら」主演。

03年(24歳)舞台「さくら」出演(初舞台)。

17年(38歳)ドラマ「定年女子」出演。

※他の主な出演:

舞台 「テンペスト」「砂の女」

映画 「福耳」「浅草堂酔夢譚」

ドラマ「相棒」「ハンチョウ6」「シグナル」

高野志穂さんは、幼少期シンガポールやロンドンなど海外に住んでいた、いわゆる「帰国子女」です。

子供の頃から女優に憧れていて、夢をかなえるためにクラシックバレエなど基礎演技を学んでいました。

英語はもちろんのこと、スペイン語もかなり堪能なようです。

なんとそのスペイン語は、「遠い国から来た男」で出演した時。スペイン語通訳役として登場しました。

また、彼女が卒業した高校は、ナント!偏差値が67もある東京の名門の女子学園です。

女優になろうと努力する一方、勉強もすごくてきたんですね。

高野志穂さんは、才色兼備!ということです。

高野志穂さんがブレイクした朝ドラは「さくら」

2002年の22才の時、2511人ものオーディション参加者を押しのけて、大抜擢を受けます。

「花子とアン」が超えられなかった 「さくら」ってどんなドラマ?

好調だったNHK連続テレビ小説「花子とアン」。視聴率では「さくら」に次ぐ今世紀2位。

でも「さくら」にはかてなかったようです。

「さくら」は、ハワイの日系4世が「英語教師」になるドラマ。

ハワイ生まれのさくら(高野志穂)は、自分のルーツを探りたいと岐阜県の中学校に就職します。

そこで飛騨高山の風土、人情と触れあいながら成長していくストーリーでした。

キャスト
高野志穂
小澤征悦
浅田美代子
江守 徹

高野志穂さんの現在の活動は?

2014年11月に長男を出産した高野志穂さん。

現在はどうしているのかというと、2019年4月4日から8月にかけて上映された舞台『砂の女』に出演されています。

同舞台は、2017年8月に初演された作品です。

高野志穂さんは、シグナル 長期未解決事件捜査班にも出演しています。

もう完全復帰!ということですね。

高野志穂さんの現在のインスタ

いつまでも美しいですね!とても40才のお母さんとは思えません!

高野志穂さん、待望の「第2子次男」出産!

そして今日2020年2月13日、高野志穂さんに待望の第2子となる次男が生まれました!

おめでとうございます!

夫である北村有起哉さんも、自身の公式ブログで喜びを語っています。

「圧倒的で劇的なひとときを長男と体感させてもらいました」

出典:北村有起哉 公式ブログ